制服レンタル

こんなときには幼稚園の制服レンタルが便利

幼稚園にあがるお子さんがいる家庭では準備することがたくさんあります。たとえば、私服でもよい保育園とは違い、幼稚園では指定された制服などを一式購入しなくてはいけません。ブレザーだけでも夏用と冬用の二通りのものを買う必要があり、季節によって違う帽子や体操着などもそれぞれ揃えるとなると、かなりの出費となります。幼稚園に入園した年には、揃えなくてはいけないものが多く、私立の幼稚園では平均すると5万から7万円くらいの相場でお金が掛かるといわれています。また、はじめて制服を買うお母さんにありがちなのが「汚れへの気使い」です。

子供なので汚すこともあるだろうと、上着のブレザーの替えの心配をするひとも多いのですが、替えというのはあまり必要ありません。というのも、幼稚園の行きと帰りにしか制服を着ることがなく、園のなかではスモックに着替えて過ごすので、汚してしまうといったダメージはほとんどありません。とはいえ、制服が高価であることは確かで、夏と冬の2点を揃えるのにお金が掛かることに変わりはありません。なかには園によって、デザイナーズブランドの制服を使用しているために、高い買い物となってしまうことがあるようです。最近では、レンタルのできる制服販売店もあるようで、買うよりは安いため利用するひとも多いようです。

またレンタルは、いろんなニーズに合ったひとからも人気があり、たとえば転勤族といったひとには大変重宝するものです。なぜなら、よく転勤する家庭にとっては、一年も着ない制服に何万円ものお金を掛けて新しく作るのは、あまりにもったいないことだからです。たしかに、転勤のたびに入園し、仕立てていては、掛かるお金もばかになりません。ほかにも、おすすめしたいのが、サイズが合わず着れなくなった場合の利用です。子供が成長をするのはうれしいことですが、急な成長で衣服が小さくなり、サイズが合わなくなることは困りごとです。卒園まで着るつもりが、サイズが小さくなった場合には着ることができず、また買いなおすといったことは思わぬ出費といえます。とくに、あと少しで卒園といった場合には、買うことを躊躇してしまいます。こうした場合にも、好きな期間借りられるレンタルは便利に使え、救世主となることがあります。誰かのお下がりを譲ってもらう手もありますが、気を使ってしまうひとや頼むひとがいない場合には、こうしたレンタルが気軽に使えておすすめです。